■BIOGRAPH

本名、Elvis Aron Presley。1935年1月8日生まれ。ミシシッピー州イースト・テュペロ出身。黒人のR&Bの影響を受けつつ白人によるロックンロールを作り上げたキング・オブ・ロック。

1954年「That's All Rightでメンフィスのサン・レコードからデビュー。56年に移籍したRCAからのファースト・シングル「ハートブレイク・ホテル」が初の全米No.1となり、彼の伝説が始まる。当時最も新しい媒体、テレビを利用して全米にエルヴィス旋風を巻き起こした50年代、映画出演が中心となった60年代、そして、ライヴに没頭した70年代と各年代を通して最高のエンタテイナーとして23年間に渡りスーパースターの座に君臨。

初期の録音の一つ「That's All Right」は音楽ジャーナリストらの投票で“最も世界を変えた曲”に選ばれた。プレスリーによるこのブルースのカヴァーは'54年のジャム・セッションでレコーディングされた曲だが、英国の雑誌『Q』の“音楽と世界を永遠に変えた革新的な100曲”で1位を獲得した。

'50?'70年代まで途中兵役によるブランクを挟みつつ、ロックの帝王であり続けた彼は'1977年8月16日、薬物の過剰摂取が原因で死去。

彼のレコード売上は米国レコード協会(RIAA)の'02年の報告によれると、アルバムの売上げが全米で1億枚を突破。88枚のゴールド、45枚のプラチナ、そして22枚のマルチ・プラチナを獲得している。また、死後25年で発売されたベスト盤『Elvis 30 #1 Hits』はリリース1週目にして世界17カ国で初登場1位となり新記録を樹立、最終的に26カ国でNo.1を獲得し、世界中で約1000万枚売り上げた。

⇒「ELVIS PRESLEY」TOPに戻る


 



(C)ロックンロールバイブル

(C)LOVEGG-CUBE
ID:
suid:
user_id: